お天気の日は洗濯の日、ぽかぽか時節で腹一杯すすぎました

すっごくおウェザーだったので、お洗濯はりきりましたー!朝方起きて洗濯機をまわす間にウトウトからスッキリする結果お湯を1杯レモンを絞って飲みます。ぼーっとしている間に洗濯機がおわり、外部に干します。こちらお洗濯物を外部に乾かすタームお気に入りですな。太陽光はホカホカだし、お気に入りの適宜剤の香りがして至って幸せな気分になります。皆干しまとめるうちすっかり目覚めて、ここからは第二弾。シーツにタオルケット、枕補償、皆外して洗濯機へ。ホコリに弱いのでマメに洗わないと心配で。またまた注目適宜剤も使います。洗濯機に任せたら朝食コーヒー、トースト、オレンジ。何気にコーヒーとオレンジのとりまとめお気に入り。そして洗濯機エンディング、まだまだコーヒー飲んでたのに、続きは干してからに決める。さぁ、外部に干しますよ、1回目線より太陽光が強くなってて、日焼けするのでテキパキしなきゃー。でものんびり屋君なのでタームがかかりました、日焼け止め塗っておけばよかっただ。夕刻に持ち込む洗濯物を取り込んで、まっさらなシーツでうたた寝。いいフィーリング、お洗濯っておかしい!キレイモ 予約

やはりいつまでも若くはなかったと実感した

ついつい、自分はまだまだ元気で若いんだなんて思っていましたが、とんだ勘違いだったようです。それに気付けたのは大きかったですし、より真面目に生きようなんて考えてしまいました。
仕事で若い方と一緒になることが結構多くて、それまでは特に問題もなく働くことができていました。だいたい10歳くらい下の年代でしょうか。なのでずっと勘違いしていた部分はあります。体力的には日常的に運動をしていますし特に劣っているとは実感していませんでした。ところがある時に20歳年下の女性と一緒になった時に、まず全く話が合わないことに焦りました。とにかく共通の話題が見つからないのです。なので本当に浅い話ばかりになってしまって、相手もきっと困っていたと思います。だからと言って険悪になったわけでもなく、トラブルもなく仕事は終わりました。
「かなり歳が離れていると、面白いという基準が変わってくるからもうわからない」と大手芸能事務所の方が言っていましたが、それに近い感じでした。キレイモ 9500円